寝る前に食べても大丈夫!ダイエット中の夜でも食べられる「痩せ効果のある食べ物」をチェック♪

寝る前の至福のひと時、リラックスした気持ちでいるとふと「小腹が空いたなぁ」と思う時はありませんか?

しかし、その気持ちに負けて食べ物を食べてしまうと、なんだか自分に罪悪感を持ってしまうことがありますよね。

それがダイエット中なら尚更ですが、あまり我慢しすぎるのもストレスが溜まってよくありません。

そんな時にでも罪悪感を持つことなく、安心して食べられる「痩せ効果」のある食べ物をご紹介します!

バナナ

出典:weheartit.com

バナナダイエットというものがあるぐらい、バナナは痩せ効果が高いことで知られています。

その秘密はバナナに含まれるアルギニンという成分で、その物質は体内で成長ホルモンを活性化させる物質に変わります。それによりアンチエイジング効果や、脂肪燃焼効果が生まれるのです。

そしてアルギニンのすごいところは、効果が発揮されるのは起きている時ではなく、寝る前に最も効果が発揮するというところ。食物繊維も豊富なバナナは整腸作用にも優れていて、便秘解消にもつながり、痩せやすい体質を作るサポートをしてくれるんです。

ヨーグルト

出典:weheartit.com

バナナとペアで朝食に出されることも多いヨーグルト。
ヨーグルトは乳酸菌が豊富で、バナナ同様に優れた整腸作用があり美肌効果があることでも有名です。

このヨーグルトを夜寝る前に摂取することで、胃腸の働きを高めてデトックスしやすい体になるのです。

ハチミツ

出典:weheartit.com

ビタミンB群やミネラルなどがたっぷり含まれているハチミツは、美肌効果が優れていることで知られていますが、実はダイエット効果も高いのです。

寝ている間にも代謝は続いていて、脂肪は燃焼され続けているのですが、この時に重要なのが成長ホルモンの分泌で、肝臓の働きを高めることでより多く分泌させることが出来ます。

この時に必要なのが「糖質」なのですが、摂りすぎると逆に太る原因に。しかし、ハチミツに含まれる果糖の場合は少量でも肝臓の働きを高めて代謝アップができるので、ダイエットには最適なのです。

我慢はほどほどに

出典:weheartit.com

もちろん食べ過ぎは禁物ですが、あまりにも我慢をしすぎてストレスを溜めてしまっては長続きしないので、適度に欲求を満たすことも大切です。

そんな時には空腹を満たしつつも、ダイエット効果のある食べ物を選んで食べるなどして、罪悪感を持つことなくダイエットを続けられる工夫をしましょう♪

スポンサーリンク