1日5分でお尻がキュッと引き締まる!歯磨きタイムを有効活用しよう

1日2回はほとんどの人がする歯磨き。
1回にかける時間は大体5分〜10分で、この時間手は忙しく動かしているけど下半身は何もすることがなくて暇をしていますよね。

せっかくならその歯磨きをしている間の時間を、下半身のエクササイズにあててみてはいかがでしょうか?

1日の中でエクササイズをするためだけに10分を確保するのは正直面倒で、長続きしない人が多いと思いますが、歯磨きの時間を活用するなら時間を有効に活用もできて一石二鳥。

今回はそんな歯磨きエクササイズをご紹介します♪

1.バレリーナのポーズ

出典:weheartit.com

まずはかかとをぴったりと付けて、つま先をできるだけ開きます。無理はせずできる範囲でOKです。

この状態で脚をまっすぐ伸ばし、背筋を伸ばします。イメージは頭を天井からまっすぐ引っ張られている感じで。

このバレリーナの姿勢をキープすることで太ももやお尻に負荷がかかり、引き締め効果があります。

あくまで歯磨きをしながらなので、下半身に意識をしすぎて歯磨きが疎かにならないようにしてください。

2.スクワット

出典:weheartit.com

バレリーナポーズを作ったら、次にゆっくりと腰を落とし膝を曲げます。

この時のポイントは、膝がつま先より前に出ないこと。そして、ゆっくり行うことです。動作をゆっくり行った方が、筋肉への負荷をしっかりかけることができます。

無理をして転倒をすると危ないので、慣れないうちは手すりに掴まってゆっくり行いましょう。

3.つま先立ち

出典:weheartit.com

女性でむくみに悩む方も多いと思いますが、第2の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉を動かすことで血流の流れが良くなり、むくみを解消することができるんです。

方法は簡単でつま先立ちのポーズをキープしたり、かかとを上げて下げる動作を繰り返してみてください。ふくらはぎに適度な刺激を感じられるはずです。

4.キックバック

出典:weheartit.com

キュッと引き締まったヒップに憧れる女性は多いですよね。そんな美尻だって歯磨きの時間を有効活用すれば作れてしまうのです。

まずは足を揃えてまっすぐ立ち、足裏をしっかり着けた状態で片足ずつゆっくり後ろに上げて10秒間キープしましょう。これを交互に5〜10回程度繰り返します。

普段お尻に意識して力を入れることがあまりないので、終わった頃にはかなり引き締まった感覚が得られると思います。

毎日の歯磨きの時間で美ボディを作ろう♪

出典:weheartit.com

なかなか続かないエクササイズやトレーニングも、毎日必ず行う歯磨きとセットにしてしまえば自然と習慣化されていきます。

いっぺんに全てを取り入れようと思うと気が重いので、まずはバレリーナのポーズを今日の歯磨きタイムに取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク